会社情報

会社概要

会社名 日本フォーミング株式会社
代表取締役 宮田 敬之 (ミヤタ タカユキ)
設立 1958年(昭和33年) 8月 18日
資本金 1000万円
売上高 4億円
従業員数 26人
住所 本社・工場
〒125-0042 東京都葛飾区金町1-23-2
TEL:03-3608-2735 FAX:03-3608-7035
9:00~18:00(土曜祝日定休)

ツクバファクトリー
〒315-0162 茨城県石岡市宇治会2924
TEL:0299-44-1844 FAX:0299-44-1845
9:00~18:00(土曜祝日定休)
業務内容 マルチフォーミングマシンなどの自動機を使い、板材、線材、異形材の金属加工 
(具体的に折り曲げや打ち抜き加工、行っています。)
使用例 製品は電子部品関係のパーツ・日用品・通信機・アクセサリー・おもちゃ・産業機器・自動車・建設・強電・弱電・農業機器・漁具・医療部品のパーツなど

地図

本社・工場 〒125-0042 東京都葛飾区金町1-23-2
TEL:03-3608-2735 FAX:03-3608-7035

大きな地図で見る
ツクバファクトリー 〒315-0162 茨城県石岡市宇治会2924
TEL:0299-44-1844 FAX:0299-44-1845

大きな地図で見る

沿革・理念

代表取締役 宮田 敬之

マルチフォーミング専門工場として

当社は昭和33年の創業以来、一貫してマルチ・フォーミング加工製品を提供し、独自の成形技術で高精密、複雑でユニークな形状の部品をお届けして、お客さ まの信頼を獲得してまいりました。当社の足跡は、くしくも日本経済の成長と歩みを同じくするもので、日進月歩進化する技術革新に、あくなきチャレンジ精神 と旺盛な探求心を追随し、安定した成長を遂げてきました。

また、近年特に求められているコストパフォーマンスにも平成7年3月より稼動しはじめたツクバ・ ファクトリーにおいて、365日24時間稼動という、理想的な生産環境を実現し、新時代のニーズに着実にお応えしております。今後、さらに当社の誇る独自 技術が社会的な要請となって多くの皆さまの需要をみたせることを確信して、私たちの最大の財産である人材の育成につとめ、次なる時代にも的確な対応ができ るよう総力をあげて取り組んでまいる所存です 。 皆さまにおかれましても、今後とも、より一層の暖かいご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 宮田 敬之

沿革一覧

                     
1958年 8月(昭和33年) 東京都台東区小島町にて創業
1962年 8月(昭和37年) 法人、日本フォーミング株式会社となる
1967年10月(昭和42年) 東京都金町に移転
1995年 3月(平成 7年) 茨城県新治郡八郷町ツクバファクトリー稼動(現在は茨城県石岡市)
1995年 3月(平成 7年) 宮田 敬之、代表取締役に就任
1995年 9月(平成 7年) 資本金1000万円の増資
1997年 9月(平成 9年) 当時、広告の形態としては新しい、ホームページを立ち上げる
(作成とHPスペースはNCネットワーク)
1999年 6月(平成11年) 社内LAN構築開始(10Base-T)
2000年12月(平成12年) 板屋製作所RX-20導入
2001年 6月(平成13年) ドメイン forming.jpを取得
2001年10月(平成13年) 社内回線をISDN化
2002年 2月(平成14年) 社内LAN構築完了(100BaseTX)
2002年 2月(平成14年) 光回線導入、VPN運用開始
2002年10月(平成14年) ISO9001:2000を取得 のちにISO9001:2008なりました。
2004年10月(平成16年) 板屋製作所MX-20導入
2008年 8月(平成20年) 板屋製作所MX-8導入
2013年10月(平成25年) 板屋製作所RX-20B導入